0

コエンザイムQ10は、アンチエイジングの強い味方。

年齢を重ねるにつれて、老化や体力低下が起きてしまうことは避けられません。ただ、できるだけ若々しくいたい、元気でいたいと誰もが思うのではないでしょうか。最近は、「アンチエイジング」という言葉をよく聞きます。アンチエイジングとは、日本語で「抗老化医学」という意味で、老化を防ぐ予防医学のひとつです。老化は、活性酸素が原因のひとつと言われています。金属が酸化して錆びていってしまうのと、同じイメージなのかもしれません。

この活性酸素を抑える効果として注目されているのが「コエンザイムQ10」です。コエンザイムQ10は、元気に生活を送るためには欠かせない成分で体内でも生産されています。ただ、コエンザイムQ10の生産量のピークは20代で、30代・40代では、ピークの30%程度まで落ちてしまいます。その結果として、疲れやすなったり、肌が衰えたり、免疫力が低下してしまうのです。現在では、手軽に摂取できるように、サプリメントも販売されています。私生活に積極的にコエンザイムQ10を取り入れてみてはいかがでしょうか。

0

関節痛を防ぐためにはグルコサミンの摂取が必要です

関節の中には軟骨があります。軟骨はたとえて言うなら柔らかいクッションのようなもので、外からの衝撃を吸収したり和らげたりする役割を担っています。軟骨があるおかげで、たとえば高くジャンプした時などに、着地の際の衝撃から骨や筋肉がダメージを受けずにすむわけです。しかしこの軟骨は、関節を酷使したり年をとったりすることで、徐々に磨り減っていきます。柔らかいクッション状だったものが、ぺらぺらの布のようになってしまうのです。

すると骨や筋肉は衝撃をまともに受けてしまい、痛みを生じることになります。これがいわゆる関節痛です。関節痛がひどくなると、痛さのあまり立つことも動くこともできなくなります。関節痛を防ぐには、軟骨に十分な厚みを持たせなければなりません。そのためには、軟骨を構成する成分のひとつであるグルコサミンを補給する必要があります。グルコサミンは、カニやエビや豚足などの食品、あるいはサプリメントから摂取できます。毎日積極的にグルコサミンを摂取すれば、軟骨は丈夫になり、関節痛になるリスクを減らすことができます。

0

マカの効能についてご説明します

ペルーのアンデス山脈の高山で栽培されるマカという植物をご存じでしょうか。実は日本にはマカの成分を使ったサプリメントが多く発売されています。マカは高い山脈で栽培されるので、他の植物とは異なり屈強な生命力があるとされています。古来から多くのペルー人はマカを食してきました。現在日本ではサプリメントとして補うことができます。このマカにはビタミン・ミネラル・アミノ酸が多く含まれており、高い栄養素をバランスよく含んでいます。ではどのような効能があるのでしょうか。

マカを服用することによって、マカに含まれる成分によりホルモンバランスが正常化します。更年期障害の改善にも効果があります。またホルモンバランスを正常化する効能により、生理不順が改善されます。血流も良くなるので、冷え症も改善します。こちらは男性に言えることですが、ペニスの血流も良くなるので勢力増強にもなります。勃起不全や勃起障害の治療に使われるバイアグラに比べると即効性は劣りますが、毎日続けることによって根本的な原因を改善できると言われています。

0

高血圧の改善に期待される杜仲茶

杜仲茶は、トチュウという植物で、中国ではトチュウの樹皮を漢方として使用してきました。数多くある漢方の中でも、五大漢方薬のひとつとして珍重されていたのには、きちんとした理由があるのです。現在では、トチュウの葉を使用した杜仲茶が一般的ですが、杜仲茶が注目を集める理由のひとつに、血圧を緩やかに加工させる働きがあることです。杜仲茶に含まれるゲニポシド酸が副交感神経に働きかけ、筋肉の緊張を緩めて血管を広げて血圧を小さくしていきます。

血圧は、血管にかかる圧力のことで、血管壁に対する血液の圧力が大きくなると上がっていいきます。高血圧だけではなく、中国では血圧の低い方や動脈硬化の方にも投与します。杜仲茶は血圧を下げるだけではなく、血液中の脂肪を減らしたり、血圧を正常値に導くための役割を持っているのです。また、高血圧を予防することの最大のメリットは、動脈硬化の予防につながることです。動脈硬化は、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を誘発するため、予防には血圧の管理が大切と言えます

0

グルコサミンで健康的な毎日を。

テレビコマーシャルや雑誌広告などでグルコサミンのサプリメントを見かけることがあります。グルコサミンは糖とアミノ酸が結合したもので、もともと体内に存在している成分です。動物の体内では、皮膚や爪、心臓弁など体のいたる場所に存在している細胞形成成分でもあります。また、関節にある軟骨の新陳代謝と深くつながっており、思い通りに体を動かすために重要な働きをしています。問題は、年齢とともに体内のグルコサミンが減少してしまうという点です。

 

減少したグルコサミンを補うために、サプリメントや健康食品を活用することが大切になってきます。外部からグルコサミンを補給してあげることで関節の細胞に作用し、関節痛や変形性関節症、リウマチなどの症状を改善させたり、予防することができます。また、血液をサラサラにする効果もあるとわかっており、ドロドロの血液が原因で引き起こされる動脈硬化、脳卒中、心臓病といった命にかかわる病から守ってくれる役割も果たしています。

1 2 3 4 5 6