0

関節痛を防ぐためにはグルコサミンの摂取が必要です

関節の中には軟骨があります。軟骨はたとえて言うなら柔らかいクッションのようなもので、外からの衝撃を吸収したり和らげたりする役割を担っています。軟骨があるおかげで、たとえば高くジャンプした時などに、着地の際の衝撃から骨や筋肉がダメージを受けずにすむわけです。しかしこの軟骨は、関節を酷使したり年をとったりすることで、徐々に磨り減っていきます。柔らかいクッション状だったものが、ぺらぺらの布のようになってしまうのです。

すると骨や筋肉は衝撃をまともに受けてしまい、痛みを生じることになります。これがいわゆる関節痛です。関節痛がひどくなると、痛さのあまり立つことも動くこともできなくなります。関節痛を防ぐには、軟骨に十分な厚みを持たせなければなりません。そのためには、軟骨を構成する成分のひとつであるグルコサミンを補給する必要があります。グルコサミンは、カニやエビや豚足などの食品、あるいはサプリメントから摂取できます。毎日積極的にグルコサミンを摂取すれば、軟骨は丈夫になり、関節痛になるリスクを減らすことができます。

0

マカの効能についてご説明します

ペルーのアンデス山脈の高山で栽培されるマカという植物をご存じでしょうか。実は日本にはマカの成分を使ったサプリメントが多く発売されています。マカは高い山脈で栽培されるので、他の植物とは異なり屈強な生命力があるとされています。古来から多くのペルー人はマカを食してきました。現在日本ではサプリメントとして補うことができます。このマカにはビタミン・ミネラル・アミノ酸が多く含まれており、高い栄養素をバランスよく含んでいます。ではどのような効能があるのでしょうか。

マカを服用することによって、マカに含まれる成分によりホルモンバランスが正常化します。更年期障害の改善にも効果があります。またホルモンバランスを正常化する効能により、生理不順が改善されます。血流も良くなるので、冷え症も改善します。こちらは男性に言えることですが、ペニスの血流も良くなるので勢力増強にもなります。勃起不全や勃起障害の治療に使われるバイアグラに比べると即効性は劣りますが、毎日続けることによって根本的な原因を改善できると言われています。

1 2 3 4 5