セルライトとはオレンジピールのようにも見えることから、オレンジピールスキンとも呼ばれています。お尻や太腿、おなか等によく見られる脂肪の塊です。そもそもは皮下脂肪であり、皮膚の内側の線維芽細胞を持ち上げているために凸凹しています。触ると硬くて、簡単にはほぐすことができません。自己流のマッサージでは、なかなか改善されないです。そのためにぽっちゃりと太って見えてしまい、女性の悩みの種となっています。なんとかして除去したいと、美容外科などでセルライト除去の施術を受ける人も見られます。

一言にセルライトと言えども、種類は大きく4つあるのです。脂肪が老廃物と結び付いた脂肪型セルライトは、幅広い年齢層に生じます。また冷えやむくみによって生じるむくみ型の場合は、比較的除去しやすいでしょう。むくみ型は血流の悪さが大きな原因です。さらにセルライトを長期間放置してしまうと、繊維化セルライトになってしまいます。線維化してしまうと、塊をつまんだときに痛みが生じます。そして最後に挙げるのが、筋肉型セルライトです。これは昔スポーツをしていた人が筋肉が衰えて脂肪化するケースです。筋肉型は最も改善しにくいとされています。

脂肪の塊を除去するためには、まずは自身のセルライトのタイプを知ることが大切です。そして必要に応じた対策を考えましょう。主な対策として、血流促進や運動などの対処法があります。運動は血流を良くすることにもつながりますし、代謝アップされて老廃物が排出されやすくなります。ゆっくり浴槽につかり、マッサージをする習慣も付けたいものです。また自律神経が乱れることでも生じやすくなるので、心身共にリフレッシュしてストレスを溜めないようにしましょう。

普段から規則正しい生活と栄養バランスの良い食事を心がけて、皮下脂肪が付かないように心がけることも忘れてはなりません。どうしても改善されない際には、専門医のもとで除去の施術を受けるのがおすすめです。