女性ならセルライトをなくしたいと思っている方も多いでしょう。セルライトとは排出できなかった老廃物や脂肪細胞が固まって、肌の表面がデコボコになって表れたものです。体の至る所に現れますが、特に太ももや二の腕に出やすく、薄着になる季節は特に気になってしまいます。そんなセルライトを自宅でなくす方法や生活習慣を紹介したいと思います。

セルライトをなくすにはまずはマッサージです。皮膚をつまんでみるとデコボコがある部分は、セルライトの可能性があります。そして特に気になるところを重点的にマッサージしていきます。初めは皮膚への刺激を与えすぎない程度に、ゆっくり揉みほぐします。太ももは広い部分なので、内、外、表側に分けてマッサージしていきます。老廃物をリンパ節に流し込むイメージで揉みほぐすようにします。始めはリンパ節までマッサージするのを一回として、一部分5回程度から始めると良いでしょう。
それから気になる部分を重点的に行ったり、回数を増やしたりします。肌の状態を見ながら無理のない程度に行います。始めは、時間がかかったりして面倒くさいと思うかもしれませんが、慣れてくるとテレビを見ながらでもできるので、時間もあっという間です。血行の良くなったお風呂上りにボディクリームやローションを塗りながらマッサージを行っても良いでしょう。

マッサージと同時に実行したいことは生活習慣の見直しです。いくら肌がなめらかになってきても、脂っこいものや甘いものを食べ過ぎていると、体の流れが鈍くなり老廃物が溜まりやすくなります。それがまた脂肪組織と結合してセルライトになってしまう可能性があります。
そうした悪循環を防ぐためにも、普段から偏った食生活を見直すことが大切です。更に運動をすることによって体の循環機能も上がるので、運動不足の人は体を動かすことを考えてみましょう。こうした生活を心がけることによって老廃物を溜めない体をキープし、セルライトをつくらない体質になります。”