年齢を重ねると多くの方の悩みの一つとなるのが、顔のほうれい線やたるみの症状だとされています。普段からエイジングケアを行っているつもりでも、若い時よりも肌質も変化しており自分のお手入れでは限界があると感じる方も多いようです。そこで効率よく肌のアンチエイジングを行う方法として、注目されているお手入れの一つが「エンダモロジー」を利用した施術とされています。
このエンダモロジーはセルライトを潰して部分的な痩身効果を得ることができたり、手術後に残りやすい傷の治癒を目的とした肌ケアが同時に行える特徴を持っており、顔に照射することで美肌ケアを行える点が注目されているのです。エンダモロジーというと主にセルライト除去を目的として、太ももやお尻周り、お腹周りの部分痩せを目的に使用されることが多く、セルライトがつきにくい顔に使用しても意味が無いのでは?と感じる方も少なくありません。
実際に顔に使用されるエンダモロジーは、ボディ用とは異なり顔専用の機器として別々に使用されている特徴があり、顔専用であることからたるみ解消と毛穴引き締め、むくみ取りの3つの効果に特化している特徴を持ちます。エンダモロジーをフェイスケアに取り入れると、肌の深部にある真皮層を直接刺激することが出来るので、弾力とハリのある美しい肌を維持するために必要なエラスチンやコラーゲンが生成されやすくなります。この美肌ケアは通常のセルフケアでは行うことは難しいので、この施術を行う最大のメリットの一つだと考えられています。
年齢と共にシワやたるみ、毛穴の開きが起こる原因の一つとして、加齢に伴うエラスチンやコラーゲンの減少が挙げられます。そのため施術を受けて肌に弾力が出てくると、自然にフェイスラインも引き締まって二重顎やほうれい線といった肌トラブルが改善する効果が得られるのです。実際に太っているわけではないのに、肌のたるみが原因で二重顎ができてしまっている方は、特にこの施術を受けることで高い美容効果を実感出来るといわれています。
次に効果が実感できやすいのが毛穴のたるみの改善です。30代以降になると小鼻周りだけではなく頬周辺の毛穴の開きが特に目立ちやすくなります。これも肌の老化が進行しているサインなので、エンダモロジーで美肌ケアを行うようにすれば肌が引き締まってたるみ毛穴の改善に繋がりますし、メイクの仕上がりもぐっと改善する効果があります。
施術を受けると肌の内部に熱が伝わり血流が改善されるため、マッサージを行ったような効果を得ることもできます。この血流改善は老廃物を流す排出力を高める事ができるので、老廃物が蓄積しにくくむくみにくい状態が手に入れられます。そのことから引き締まった若々しいフェイスラインを手に入れる方法としてこの施術は理想的なのです。
一回の施術でも効果が得られますが、時間の経過で元に戻ってしまうため週に2回の施術を2~3ヶ月受け、それ以降は1ヶ月に1度のペースはおすすめです。